自動契約機を使ってキャッシングを利用したい人へ

金融機関はそれぞれ独自の自動契約機を所有しています。利用方法は、端末に近寄って画面の指示に従いながら、書類に書き込むのと同じように手続きをするだけなので簡単です。個人情報の入力を終えたら、持参した免許証かマイナンバーカードなどを身分証明書の代わりに使えば審査が開始されます。
審査は借入限度額を低めに設定したり、毎日普通に働いていたりするなら20分未満で終わります。終わった後はカードが出てくるので、すぐにでもお金が必要な場合なら助かることでしょう。

窓口を利用してキャッシング手続きをするには、営業時間内に行かなければいけません。自動契約機の方は審査や手続きの処理をこなすので、時間外でも大丈夫な仕組みです。稼働時間は金融機関にもよりますが、10時から21時の間なら問題なく活動しているので、昼間の仕事を終えた後でも利用できます。
休業日は特に設定されていないので、土日や祝日、お正月やお盆期間中でも問題なく使えます。

自動契約機を使う時は、端末がある場所へ行く前にネットから先に申し込んでおくと楽です。PCかスマホのどちらかを使いサイトを表示させ、申し込んで手続きを済ませ審査を完了させると、IDに関する情報が表示されます。そのIDを自動契約機に入力すると、カードがすぐに出てくるので便利です。
契約機がある室内で入力している時は、恐らく緊張すると思われます。先に手続きを済ませてから端末の所に行けば緊張せずに済むので、こちらの方が心理的に楽かもしれません。