増額

カードローンの増額案内はどのようにされる?

消費者金融のカードローンを定期的に利用していると、優良契約者と判断され利用限度額の増額案内がくることがあります。自己申請に比べ、信用判断が済んでいることから増額できる可能性は高くなっています。しかしながら、増額案内というと電話や郵送物を想像してしまい、家族や周囲に内緒でキャッシング契約をしている方は不安になります。

ですが、最近では増額案内も会員ページやATMに表示されるため、家族や周囲に知られるリスクは少なくなっています。また、電話のように応対できなければ増額案内が分からないという心配もなくなっています。本当に必要な時にホームページやATMから手続きが行え、手続きに掛かる手間もありません。なかなか増額案内がこないという方は、一度チェックしてみるのがおすすめです。

借入限度額を実際に総量規制並みにすることは出来るのか?

借入限度額について、増額とかをするようなことは出来ますが、実際に借入限度額は総量規制ぎりぎりの枠まで

増額することは出来るのでしょうか? 理論上は出来るようにも感じます。

ですが、基本的に借入限度額を総量規制ぎりぎりまで上げてくれるという例は消費者金融を利用するときにはほとんどないと思われます。

基本的に総量規制ぎりぎりまで設定してしまいますと、ちょっとした収入の変動により、枠が変わってしまいますから気がつかないうちに

お金を貸しすぎてしまったというようなことになってしまいます。

そういったリスクに関しては消費者金融側も出来れば避けたいところですので、借入限度額をギリギリまで上げるというのはまずやれません。

銀行系カードローンですと、規制はありませんから理論上はやれますが、近年では総量規制あたりまでの借入をするまでレベルにしようとする

自主規制もありますので、こちらでもなかなか難しいというのが現実的になってきています。

ただ、この方が結果的には債務者側がお金を借り過ぎないように守られているという風にもとらえられます。

ですので、かえってお金を借入しすぎない安心感として考えておくといいのではないでしょうか。