銀行カードローンの自動融資サービスは意外に便利で、安心も出来る!さらに、お得な点も!

銀行カードローンの中には、自動融資サービスが付帯しているものがあります。これは、公共料金や携帯料金、クレジットカードの支払い時に口座残高が不足した際、足りない分を自動で融資してくれるものですが、意外に付いていると便利なサービスです。何故、便利なのかと言うと、携帯電話やクレジットカードの支払いに於いて遅延は金融事故となってしまい、ローン契約など信用情報を基に審査が厳しくなってしまいます。

しかし、自動融資サービスであれば、金融事故に至ることを回避してくれます。どうしても、日中忙しくて口座へお金を預け入れできない場合や貯蓄用の口座と支払用の口座を分けている人には便利なサービスとなります。

また、わざわざコンビニATMなどから手数料を支払って、現金を預け入れするよりも自動融資サービスを利用した方が手間も掛からず、利息も少ないというメリットもあります。例えば、コンビニATMで時間外での利用をした際は216円の手数料となるものの、自動融資サービスなら翌日に返済すれば1日分の利息で済みます。

仮に1万円が自動で振り込まれたとすると、年利14.8%でも利息は1日あたり約4円で済みます。上手く利用すれば、焦って割高な手数料を支払うことが無くなり、節約に繋げることも可能です。