日曜日の夜にキャッシングに申し込みをしました

私が消費者金融のキャッシングに申し込みをしたのは日曜日の夜でした。突然、お金を用意することを忘れていたことを思い出したのです。月曜日の夕方にアパートの管理会社まで更新料を持って行くことになっていたのです。そのことをスッカリ忘れてしまい、当然のことながらお金も用意していませんでした。時間はそれほど残されていません。どうしようかと悩んだ結果、スマートフォンから消費者金融のキャッシングに申し込んだのです。日曜日の夜で10時を過ぎていました。私に残されていたのはスマホから消費者金融に申し込みをする以外にはありませんでした。

そのときは、スマホで申し込みだけ済ませて、審査は翌日となりしまた。本当に借りられるのかとドキドキした時間を過ごしましたが、月曜日の昼ころまでに審査は終わりました。借りたお金は自分の口座に入金してもらうようにしたので、アルバイトが終わったあとコンビニに行きATMで借りたお金をおろしから管理会社に行きアパートの更新料を払いました。このことで私は消費者金融の有り難さが本当に判った思いがしました。日曜日の夜に申し込みができたことも、アルバイトの私にお金を貸してくれたことも本当に有り難かったです。消費者金融のキャッシングは今でも私の心強い味方となってくれています。