契約内容はきちんと確認しましょう

【キャッシング 比較の方法】

キャッシングとひとくちで言っても、様々な種類があります。

 1)借入金の残高に応じて返済金額が変わる「残高スライドリボルビング方式」

 2)元本に対して毎月均等に返済をする「元利均等返済」

1)の方式は、銀行系ローンや大手のカードローン会社で多く採用されています。

この方式は、残高が多い場合は当然に返済金額も増えますが、元金が減ってきた場合、

毎月の返済金額の負担が軽くなるメリットがあります。

2)は、中小のローン会社が採用していることが多いです。

10万円を借り入れ、利息を均等にした上で一定の返済回数で契約を行います。

均等に支払いを行うので、返済計画を立てるのが楽になります。

キャッシングを初めて検討している場合、2)の元利均等返済が思い浮かぶ

ことが多いでしょうが、実際には1)の「残高スライドリボルビング方式」での

契約となる会社が多いです。

大手の会社ではなく、地元のローン会社で契約する事もあるでしょう。

その場合は、返済方式がどうなっているのか契約時にしっかりと確認するようにしましょう。

どうしても、

「何かあった際の取り立てを考えると利用しづらい」

「借り入れはしたいが、返済の予定が見えない」などのネガティブなイメージが

あるかも知れませんが、契約内容を確認して自分に合ったキャッシングサービスを見つけましょう。