転職や退職は届ける必要がある?

カードローンの契約者が転職した場合、金融機関に届ける必要があるのでしょうか?答えはYESで、本来は直ちに届ける必要があります。しかし年収が下がる見込みなのに馬鹿正直に報告すべきではありません。なぜなら年収が下がると分かったら、融資限度額が減額される可能性が高いからです。

また無職となった場合も届ける必要があります。これも馬鹿正直に届けてしまうと、融資限度額の減額どころか利用できなくなる可能性もあるのです。

そこで転職したり退職した場合も、金融機関にわざわざ届ける必要はないと言っておきます。ただし絶対に返済を滞らないことが条件となります。なぜなら金融機関側に疑われて再審査されて転職や退職がバレたら、カード利用停止だけでなく一括返済も求められるからです。